ゴールデンウィークの出来事 2015年05月19日 兵庫 コメント:2

今更ながらGWの出来事を…。
ちょっと長いです…。

今年は数年前から行ってみたいなと思ってた兵庫県の滝めぐりに行く事に。
目指したのは美方郡新温泉町のシワガラの滝です。

シワガラの滝へ行くには山を歩かなければいけないらしく、以前ネットで調べた時には
「険しい」「難所がある」「熊がいる」などとネガティブになるような情報が殆どで躊躇して
ましたが、ここ近年行く人も増えたのか情報も充実してきたので行ってみることに。

4日の夜に道の駅ようか但馬蔵で車中泊、5日の朝一にシワガラの滝を目指しました。

_MG_7568-1.jpg

午前7時頃、シワガラの滝への駐車場に到着。

駐車場はロープで4台分のスペースが確保されてますが狭いです、手前に大きい車置か
れたら奥の車が出られなくなるかも?って感じです。

使用機材
Canon EOS 5D MarkⅡ
タムロン 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD
_MG_7565-2.jpg

ワクワクドキドキしながら山歩きスタートです。


_MG_7570-3.jpg

まずは杉林を抜けます。


_MG_7571-4.jpg

すると小さな橋があります。
水の流れる音、鳥の鳴き声が迎えてくれます^^


_MG_7574-5.jpg

少し山を登ります。


_MG_7577-6.jpg

すると看板が。
シワガラの滝まで1キロと800メートルとの2つの看板がありますが細かいことは気にせず
矢印の方に進みます。


_MG_7578-7.jpg

桂の滝の看板は落ちてた…。


_MG_7579-8.jpg

直ぐに開けた場所に出ます。

数年前に行かれた方のブログを見るとこの辺は棚田でしたが現在は草ぼうぼうです。


_MG_7581-9.jpg

ここからはずっと下りになります。
急で滑りやすそうな所はローブがあるので助かります。


_MG_7584-10.jpg

チェーンも張られてます、ホント有難いです。

手前のロープで足を引っ掛けないように気を付けましょう!
帰りに引っ掛けました^^;


_MG_7586-11.jpg

整備されてる箇所もありますが、滑りやすそうな所もあるので慎重に下って行きます。


_MG_7590-12.jpg

ひたすら下ると川に辿り着き、滝まで100メートルとの看板が。


_MG_7592-13.jpg

後は川沿いを歩きます。


_MG_7593-14.jpg

まだ少し雪が残ってた。


_MG_7597-15.jpg

この岩を登ります。
ロープがあり、足場も作ってくれてるので大丈夫でした。


_MG_7601-16.jpg

難所を越え滝までもう直ぐです^^


_MG_7604-17.jpg

新緑が綺麗です^^

ちなみに熊ですが、春や夏の山に餌が豊富な時期は山を降りてくるこは殆どないので
大丈夫だろうとの事。
冬眠前の晩秋、餌を探して山を降りてくる事があるので要注意だそうです。


_MG_7605-18.jpg

遂に到着です!
写真を撮りながらゆっくり歩いて約35分程で辿り着くことができました。

洞窟の中からシワガラの滝を見る事が出来ます。

川岸にバックを置き、レンズをEF16-35mm F4L IS USMに交換し三脚を持っていざ洞窟へ!

しか~し、この後災難が待ってました…。

洞窟まであと数メートルのところ、川が結構深かったので岩の上を歩いていると・・・。
油断してました、足が滑って右足が深みにドボン!
上体が前ががみになり首にぶら下げてたカメラが水中にポチャン・・・。
やっちゃいました、水没です^^:

え~結果から申しますと、先日修理の見積もり連絡がありまして、ボディは全損で修理不可能。
レンズは大丈夫で約1万8千円程で戻ってきそうです。


IMG_7609-19.jpg

そしてコレがEOS 5D MarkⅡのラストショット。

水を全て拭き取りバッテリーとCFカードを予備に交換し、レンズを28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDに
付け替えダメ元で起動させた時に撮れてた一枚。

皮肉にも滑った自分の足でした…。

結局その後スグにエラー表示、撮影を断念しました。
サブ機を持って行ってなかったので滝を眺めただけで泣く泣く撤収です。

この後は猿壺の滝へ行く予定だったけど早々に帰路に着きました。

いつか必ずリベンジしに行きます!


道中のムービーを制作してみました。



テーマ:■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■ - ジャンル:写真

コメント

あらら
あ~mkⅡ残念でしたね。
怪我がなくてなによりかも。
きっと今頃はmkⅢが手元にあることでしょうw
雨や雪の中でガシガシ使ってきたけれど、
大丈夫だったのは奇跡なのかな・・・
どんな素敵な滝かしらとわくわくしてしまいました。
ぜひリベンジしてください。
  1. 2015/06/05(金) 11:44:16 |
  2. URL |
  3. いまりん #LWe9VXfQ
  4. [ 編集 ]
いまりんさん、MkⅢ・・・、迷いましたが今手元にあるのは
もう少し軽やかなヤツです^^
それと先日未修理で戻ってきたMkⅡ、バッテリー入れてみた
ら何故か動きます(笑)
気持ちとしてはMkⅡでリベンジしたいッス。
必ず続きを撮って来ます!
  1. 2015/06/09(火) 00:04:48 |
  2. URL |
  3. palkichi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する