大川原高原の紫陽花 2014年07月20日 徳島 コメント:0

7月13日(日曜日)、山犬嶽に行った後に大川原高原へ紫陽花を見に行きました。

IMG_0558-1.jpg

使用機材は全てCanon EOS 5D MarkⅡ / タムロン 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDです。

EF16-35mm F4L IS USMと一緒に買った28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD初使用です。
IMG_0575-2.jpg

取り敢えず風車と…。


IMG_0594-3.jpg

このレンズ、旧型と比べてAF速度が結構向上してます。
旧型なら飛んでる蜂を捉える事なんて多分無理だったでしょう。


IMG_0620-4.jpg

描写も良くなってます。
旧型は解像感なさ過ぎでただ便利ってだけだったんだけど、新型は十分常用できるレベルと思います。


IMG_0680-5.jpg

紫陽花は普通のやつは終わりかけだったけど、ガクアジサイは見頃でした。


IMG_0703-6.jpg

紫陽花って土壌が酸性ならば青、アルカリ性ならば赤になるらしいですね。


IMG_0721-7.jpg

やっぱ高倍率ズームは便利^^
これからは28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDとEF16-35mm F4L IS USMの2本で出掛ける機会が増えそう。


おまけ
IMG_0540-8.jpg

大川原高原へ行く途中に立ち寄った 灌頂ヶ滝。
これで水量は多めな方です。


IMG_0528-9.jpg

ここは陽が射すと虹が出るんだけど残念ながら太陽は隠れてしまってた。
時折強い風が吹き水が流されシャワーのように地上に降り注いでた。
頭からかぶった…。


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する